• HOME
  • ごあいさつ
館長よりごあいさつ|大阪から世界に向けた新たな情報発信の場を目指して|田辺三菱製薬株式会社 代表取締役会長 土屋 裕弘

田辺三菱製薬史料館サイトにアクセスしていただき、ありがとうございます。
当館は2015年5月12日、田辺三菱製薬本社社屋の中に開館しました。

当社の創業は、1678年(延宝6年)初代田邊屋五兵衞が、大阪・土佐堀田邊屋橋(現・常安橋)南詰で、合薬「田邊屋振出薬」の製造販売を家業として、店舗を開いたことに始まります。
以来300有余年、医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献してきました。
ご覧いただく「田辺三菱製薬史料館」には、当社が常に時代に先駆けて社会のお役に立つ新薬を提供し続けてきた企業活動と、幾多の困難を乗り越えてきたフロンティア精神の歴史的資料を一堂に集めています。
当社はこのかけがえのない歴史と精神を受け継ぎながら、高い使命感、倫理観をもって企業活動を展開し、社会に貢献できるよう努めております。
製薬の歴史の一端と、当社の歩みをまとめた歴史とともに当史料館をご覧いただければ幸いです。
くすりの町・道修町を訪れた際には、ぜひお立ち寄りいただき、当社が受け継いできた歴史に思いを馳せていただきますよう、ご案内申し上げます。